ホーム

MacにJDKをインストールする

今回はMac環境にOracle JDK11系をインストールしていきます。

目次

  1. JDKのインストール
  2. 環境変数の設定

    1. JAVA_HOMEの設定
    2. PATHの設定
    3. PATHが設定されていることを確認

実施環境

  • macOS Catalina 10.15.5
  • Oracle JDK 11.0.8

JDKのインストール

Oracle公式サイトにアクセスします。

ScreenShot 2020-09-07 8.35.27.png

画面中央部のNewest DownloadsからJava SE 11.0.8(LTS)を選択します。

ScreenShot 2020-09-07 8.35.59.png

Oracle JDKのJDK Downloadをクリック。

ScreenShot 2020-09-07 8.36.08.png

jdk-11.0.8osx-x64bin.dmg を選択。

ScreenShot 2020-09-07 8.36.17.png

同意のチェックを入れ、Downloadを押下。

ScreenShot 2020-09-07 8.45.33.png

インストール前にOracleアカンウトへのログインが求められます。
アカウントをお持ちでなければ別途作成してください。

ScreenShot 2020-09-07 8.45.40.png

アカウント情報を入力し、サインインを押下すると、JDKのインストールが始まります。

ScreenShot 2020-09-07 8.46.57.png

ダウンロードしたdmgファイルを実行するとpkgファイルが表示されますので、ダブルクリックしてインストールを開始します。

ScreenShot 2020-09-07 12.23.12.png

インストールウィザードが開始されますので、画面にしたがって進めてください。

途中、セットアップオプションの選択やインストール先フォルダの選択などを求められますが、特に理由がなければ変更する必要はありません。
終了の表示が出たら、インストールウィザードを終了します。

ScreenShot 2020-09-07 12.23.53.png

ScreenShot 2020-09-07 12.24.02.png

ScreenShot 2020-09-07 12.24.23.png

環境変数の設定

続いて環境変数JAVA_HOMEの設定を行います。

他のアプリケーションがPCにインストールされているJavaを利用する場合に、JDKのインストールされているディレクトリを探し、Javaを見つける必要があります。 そこで環境変数JAVA_HOMEにJDKをインストールしたディレクトリを設定しておくことで、Javaを見つけられるようにします。

JAVA_HOMEの設定

ターミナルでルートディレクトリに移動し、JAVA_HOMEを設定します。

// ルートディレクトリに移動
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % cd ~
// JAVA_HOMEを設定
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % echo JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/adoptopenjdk-11.0.8.jdk/Contents/Home >> .zshrc
// 変更を反映
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % source .zshrc
// JAVA_HOMEが設定されていることを確認
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % echo $JAVA_HOME
/Library/Java/JavaVirtualMachines/adoptopenjdk-11.0.8.jdk/Contents/Home
rui@ruinoMacBook-Pro ~ %

PATHの設定

続いてPATHを設定します。

// PATHを設定
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % echo PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin >> .zshrc
// 変更を反映
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % source .zshrc
// PATHが設定されていることを確認
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % echo $PATH
/Users/rui/.nvm/versions/node/v12.18.3/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Library/Java/JavaVirtualMachines/adoptopenjdk-11.0.8.jdk/Contents/Home/bin
rui@ruinoMacBook-Pro ~ %

PATHが設定されていることを確認

java -versionを叩いてバージョンが帰ってきたら設定は完了です。

rui@ruinoMacBook-Pro ~ % java -version  
java version "11.0.8" 2020-07-14 LTS
Java(TM) SE Runtime Environment 18.9 (build 11.0.8+10-LTS)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.8+10-LTS, mixed mode)
rui@ruinoMacBook-Pro ~ %
rui@ruinoMacBook-Pro ~ % javac -version
javac 11.0.8
rui@ruinoMacBook-Pro ~ %

以上で、Javaのインストールは完了です。